株式会社ニューマインド
電話番号

製品情報

可食性インクとは

可食性食用インク

可食性食用インクは、食品衛生法で許可されている食品添加物のみを原料として食品添加物製造業の許可を受けた工場にて製造されたものです。
食べ物の種類や商品イメージによって、天然可食性インクと食用可食性インクを選択してご使用いただけます。

許可色素

食用色素については、各国の許可基準があり表現できる色についても制約が生じる場合があります。
→世界各国における許可色素状況一覧表

許可色素

基本的には4色仕様ですが、発色重視の7色仕様もご用意できます。
ベニコウジ色素、クチナシ青色素、クチナシ黄色素を用いたインクです。

許可色素

全7色(C,M,Y,BK,LC,LM,LBK)で食用赤色102号、食用赤色106号、食用青色1号、食用黄色4号で構成されるインクです。

許可色素

食品に印字・刻印する方法として次のような方法があります。

  • 焼き印(焼き鏝)による刻印
  • お饅頭やドラ焼き、卵焼きなどに焼付け
  • 文字やデザイン毎に鏝が必要となる。その度にコストが発生
  • パッド印刷
  • えび煎餅やクッキーなどへの印刷
  • 単色/フルカラー印刷において一色毎に版代が発生
  • 印刷時に素材割れ、印刷ずれが発生することがある
  • 静電スクリーン印刷
  • えび煎餅やクッキーなどへの印刷
  • 単色/フルカラー印刷において一色毎に版代が発生
  • 粉体色素を定着させるためにヒータやスチームによる加熱が必要
  • 可食シート及び可食フィルムへの印刷
  • ホットケーキやクッキー、キャンディなどに使用
  • 素材の質感が変わることがある
  • 可食プリンターによる印刷
  • 和菓子、洋菓子、お餅、ケーキのほか可食シート、転写シートへの印刷が可能
  • イニシャルコスト不要
  • 小ロットやオリジナル印刷にも対応
  • 他の方法に比べ、発色性が良く商品イメージを損なわない
  • 可食性食用インクとは
  • 可食性食用の安全性
  • 許可色素一覧
ページ先頭へ

株式会社ニューマインド

東京事業所
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-27-5 グリーンビル5F
Tel 03-5822-0271 Fax 03-5822-0272

長野事業所
〒399-6461
長野県塩尻市大字宗賀1299番地173
Tel 0263-51-5377 Fax 0263-51-5378